クリントン ストリート ベイキングカンパニーNY本店でパンケーキ食べよう

2019-12-14

クリントンストリートベーカリーNY本店のパンケーキ

ニューヨークで人気の朝食・ブランチと言えばパンケーキ!大人気のお店の一つがクリントン ストリート ベイキングカンパニーです。

 

この記事では、ニューヨークのクリントンストリートにパンケーキを食べに行く際に知っておきたい

  • クリントンストリートベイキングカンパニーについて
  • ニューヨーク本店のパンケーキとその他のメニュー
  • 予約・待ち時間・混雑状況
  • 場所と行き方、営業時間

についてご紹介します。

日本にも支店がありますが、ぜひニューヨークで本店の雰囲気を味わってみてください。

地元でも人気店なので混雑しますが、美味しいので待つ価値あります!

 

クリントン ストリート ベイキングカンパニーNY本店

クリントンストリートベイキングカンパニーは、ニール・クレインバーグ(Neil Kleinberg)&ディディ・ラーマン(DeDe Lahman)夫妻が2001年にオープンした、ニューヨークで大人気のベーカリー・レストランです。

 

現在では東京・名古屋・シンガポール・ドバイに支店があります。

手広いですね!

 

クリントン ストリート ベイキングカンパニーNY本店のメニュー

こちらが朝食&ランチのメニュー。

クリントンストリートベーカリーのメニュー

出典:About-menu-daytime — Clinton St. Baking Co. & Restaurant

↑↑上記公式サイトで大きいサイズが見れます

 

人気のパンケーキは三種類

パンケーキ(Pancakes with Warm Maple Butter)はブルーベリー、バナナ&ウォルナット(くるみ)、チョコレートの三種

 

メディアでよく取り上げられているのはブルーベリー

クリントンストリートベーカリーNY本店のパンケーキ

生地にもブルーベリーが入っていて、とっても美味しい。

甘すぎないので、激甘が苦手な方でもぺろっと食べられちゃいます。

クリントンストリートベーカリーのパンケーキ

 

バナナ&ウォルナット(くるみ)もおすすめです。

クリントンストリートのバナナパンケーキ

美味しいーーっ!

こちらも生地の中にもクルミが入っていて、外側はかりっと、中はふわっと。

そのままでも十分美味しいのですが、別添えのメープルバターをかけるとまた一層コクのあるお味に。

 

パンケーキってこんなに美味しかったっけ!?

やっぱりこのお店レベル高いわぁ!

と、クリントンストリートベイキングカンパニーの良さを再確認しました。

 

大きすぎないサイズですが、二人(以上)で行く場合はご飯系とスイーツ系を両方頼んでシェアするのがおすすめです。

店員さんに言えばシェア用のお皿ももらえます。

 

フレンチトースト

クリントンストリートベーカリーのフレンチトースト

パンケーキ以外の甘い系も食べてみたかった際に頼んでみたブリオッシュフレンチトースト(Brioche French Toast)。

キャラメライズドバナナとピーカンナッツが乗っており、メープルバターをかけていただきます。

わりと甘目でボリューミーだったので、甘党の方におすすめ。

 

ご飯系メニュー:エッグベネディクト

ご飯系ではエッグベネディクト、チキン&ワッフルやオムレツを食べている人が多かったです。

私たちが頼んだのは、エッグベネディクト。

クリントンストリートベーカリーのエッグベネディクト

デフォルトのハムではなくスモークサーモンにしました。

卵にナイフを入れると黄身がとろーり。

下のビスケットはほんのり甘く、スモークサーモンの塩気と絶妙にマッチ。

美味しい!オランデーソースはしつこすぎず好みの感じでした。

 

飲み物:シェイク

「シェイクを飲んでる人が多い!」

と、何回目かの訪問の際に気付いたので、真似して頼んでみました。

チョコレートピーナッツバターシェイク

クリントンストリートベイキングカンパニーのシェイク

 

予想をいい意味で裏切られて、甘すぎず美味しい!頼んでよかった~!

大きいけど二人でほぼ飲み切りました。こちらもシェアで正解です。

 

2020年秋に行った際はクレジットカード使えました。

なお日中は現金払いのみ(クレジットカード不可)なのでご注意ください。

(2019年11月時点)

 

予約・待ち時間・混雑状況について

クリントンストリートベイキングカンパニーNY本店はResyというレストラン予約サイトで予約できます。

クリントンストリートベイキングカンパニー

2021年4月30日現在、収容人数50%で朝9時から16時までの営業となっています。

最新情報は公式サイトにてご確認くださいませ。

 

【下記はコロナ前の情報です】

予約はできませんが、当日受付で名前・人数・電話番号を告げると、順番が来次第テキストで知らせてもらえるので、周辺を散歩しながら時間をつぶせます。

とはいえテキストを受信してから10分以内にお店に戻らないといけないので、遠くまで行きすぎないでくださいね。

直近で行った際は、平日11時半ごろ到着し約20分待ちでした。

平日のもう少し早い時間帯に着いて、待たずに入れたこともあります。

「週末は1時間以上待つこともある」と公式サイトにも書かれているので、可能であれば平日がおすすめです。

もしくは、ディナータイムだと予約できる&混雑もまし、パンケーキやエッグベネディクト等の朝食メニューも一部注文可能なので、ご予定に合わせてご検討ください。

 

クリントンストリートベイキングカンパニーNY本店の場所・行き方・営業時間

場所と行き方

マンハッタン・ロウアーイースト地区のその名も「クリントンストリート(Clinton Street)」にあります。

地下鉄で行く場合の最寄り駅はFラインの「2 Avenue Station」です。Houston Streetをまっすぐ5分ちょっと歩きます。

もしくはF,M,J,Zラインの「Delancey St/Essex St Station」駅からも徒歩10分弱です。

 

住所:4 Clinton Street (btw. East Houston & Stanton) New York, NY 10002

 

営業時間

Monday – Friday: 9am-4pm
Saturday: 9am – 4pm
Sunday: 9am – 4pm

※2021年4月30日時点の情報です

 

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

 

▼合わせて読みたいニューヨーク情報

ニューヨークの無料WiFi事情

【NY】ノイエギャラリーのカフェサバスキーでザッハトルテを食べよう

ニューヨークの絶景レストラン【リバーカフェ】(The River Cafe)

-ニューヨークグルメ

© 2021 ニューヨークでおひるね