NYでお昼寝

ニューヨーク在住駐在妻です。アメリカ国内・国外旅行や観光、NY情報について綴ります。

ニューヨーク旅行にポケットWiFiレンタルは必要です!

ニューヨーク在住約4年の私(駐在妻)が、NYの無料WiFi事情と、おすすめのポケットWiFiレンタルについてまとめました。

 

「ニューヨークの街中は、無料WiFiが発達してる」

と日本では思われているかもしれませんが、家族や友人がNYに遊びに来てくれる際には、グループあたり少なくとも一台は必ずポケットWi-Fiを借りて来てもらうようにしています。

その理由と、家族がいつも利用しているレンタルWiFi「グローバルWiFi」をご紹介します。

 

▼公式サイトはこちら

海外専用グローバルWiFi

 

 

ニューヨークの無料Wi-Fi事情

 「アメリカって無料Wi-Fiが普及してるんでしょ!?」

と日本では思われているかもしれません。

ですが、マンハッタン在住約4年である駐在妻の結論は、

「無料Wi-Fiもあるにはあるけど、頼るのは危険!」

 

理由は下記二点。

①必要なときに無料Wi-Fiのある場所にいるとは限らない。

②無料Wi-Fiを利用できたとしても、通信速度はまちまち。全然使えないこともある。

 

こんな方にはポケットWi-Fiレンタルが必須!

・街中で現在地や道順を確認したい人(Googleマップ等)

・UBERやLyft等の配車アプリを使いたい人

・誰かと待ち合わせすることがある人

・タイムリーにSNS投稿したい人

 

道に迷ったときや待ち合わせに遅れそうな時、目的地の前にまず無料Wi-Fiのあるカフェ等を探すなんて煩雑すぎませんか?

道の端にさっと寄って、スマホで使い慣れた地図を確認したり、知人に連絡できるほうが断然スマート。

グループでの旅行だけど、単独行動の予定もある!という場合は一人一台あると安心。

 

 ニューヨークのフリーWi-Fi

・リンクNYC

「LinkNYC」という名のフリーWi-Fiステーションが街中の至る所に設置されています。

フリーWi-Fiを使用する際はメールアドレスの登録が必要です。USBポートでの充電や、無料国内通話も可能です。

公式HP:LinkNYC

 

→→駐在妻の感想:街中で沢山見かけます。ですが、浮浪者らしき人が占拠していたりしますし、個人的にはあまり道の真ん中でスマホをいじりたくありません。ご利用の際は周囲にご注意くださいませ。 

利用したことがないので通信速度は不明です。もし利用された方がいらしたら感想教えていただけると嬉しいです(^^)

 

・カフェ、ホテルのロビー、地下鉄駅、公園、美術館 等

パスワードやメールアドレス登録が必要な場合もあります。カフェの場合、パスワードはレジ周辺に書いてあることが多いですが、見当たらない場合は店員さんに聞くと教えてもらえます。

 

→→駐在妻の感想:通信速度は場所によって様々です。観光客に便利なのはおなじみのスターバックスでしょうか。

同行者とはぐれやすい美術館にも無料Wi-Fiがあるのは便利!

 

おすすめのポケットWi-Fiレンタル グローバルWiFi

日本の家族が遊びに来る際には、いつも海外専用グローバルWiFi さんのレンタルWiFiを利用しています。

グローバルWi-Fi
 

グローバルWiFiとは、株式会社ビジョンが運営する海外WiFiルーターのレンタルサービス。

海外WiFiレンタル利用者数は3年連続ナンバー1に輝いています。

(※「2016年~2018年海外用レンタルWi-Fiサービス(国内→海外)」ののべユーザー数、売上高調査(東京商工リサーチ、2017年~2019年各年調査))

 

グローバルWiFiのシステム

利用時の流れは下記のとおりです。

グローバルWiFiのシステム

文字でも書きますと、

1.オンラインで申し込み・決済

2.レンタル機器の受け取り

3.現地での利用

4.レンタル機器の返却

となります。

 

申し込んだら、受け取って、使って、返すだけ!

 

料金プラン

WiFiルーターのレンタルに必要な料金は、

(1日あたりの定額料金 + オプション)× 日数

です。

グローバルWiFiの料金プラン

 

1日当たりの定額料金はデータ容量によって決まり、アメリカ本土だと下記4パターンあります。いずれも高速4Gです。

・通常 300MB/日

・大容量 600MB/日

・超大容量 1.1GB/日

・無制限

 

データ通信料の目安も例が載っているので、人数や使用予定に合わせて選べます◎

地図を調べたりLINEで連絡をとる程度であれば通常プランで十分でした!

 

ちなみにWiFiルーター1台で5人(台)まで同時接続可能です。 

 

公式サイト(海外専用グローバルWiFi )にある「かんたん料金シュミレーター」に国とプランを入れると、一日あたりの値段を瞬時に計算してくれます。

 

f:id:newyorkblog:20190807001157j:plain

 

申し込み・支払い方法

グローバルWiFiはオンラインで簡単に申し込みできます。

 

具体的な申し込み手順は、

1.海外専用グローバルWiFi公式ページにアクセス

2.トップページにある「1,000円割引で申し込む」をクリック

3.渡航日程、利用プラン、台数、受取・返却方法、安心保障パック、オプション(※詳細後述)を選ぶ

4.「料金確認」で料金を確認。「次へ」をクリック

5.申込者情報を入力→「次へ」をクリック

6.支払い手続き

 

よくあるオンラインショッピングと同じ感じです。

 

※安心保障パックは「フリー選択」を選ぶと「ミニ」という80パーセント保障プランや、「加入しない」という選択肢も現れます。

オプションは翻訳機やモバイルバッテリーなど。不要であれば無視して大丈夫です。

 

支払い方法はクレジットカードかコンビニ払いから選べます。

 

グローバルWiFiの感想:おすすめポイント

グローバルWiFiのおすすめポイントは下記5点。

価格が安い!

イモトアヤコさんが宣伝しているイモトのWiFi も有名ですが、4G/LTEのアメリカ本土向け通常プランですとグローバルWiFi のほうがお安いです。

 

さらに本サイト経由でお申込みいただくと、1,000円引き(通信料4,000円以上の場合)+受取手数料(500円)無料合計1,500円割引になります!

 

イモトのWiFi は早割料金がお得なので、旅行までまだ時間のある方は両社見比べてみてください!

 

受取・返却が簡単

グローバルWiFiの受取・返却は国内18空港、38ヶ所のカウンターでできます。

 

イモトのWi-Fiは国内6空港のみなので、地方からご出発の場合は俄然グローバルWi-Fiが便利ですね。

もちろん両社とも宅配でも受け取れます。

 

簡単に使える 

使い方も簡単です。我が家の60代の両親でも問題なし!

 

WiFi接続に必要なネットワーク名「SSID」と「パスワード」はルーター本体に書かれています。

初回利用時に、ルーターの電源を入れ、スマホやパソコンで該当の「SSID」を選び「パスワード」を入れればOK!

2回目以降はSSIDとパスワードを入れる必要はなく、WiFiをオンにするだけで接続できます。

 

万が一トラブルがあっても、24時間365日対応のカスタマーサポートがあります。

海外からもLINEやスカイプ、メールから問い合わせできるので安心。

 

高品質

ニューヨークの街中はもちろん、ニューヨーク郊外に出かけた際も問題なく利用できたのは嬉しい驚きでした。

 

割引クーポン付き

家族が利用した際には、次回割引&紹介割引のクーポン券もついてきました。

1000円引きはかなり助かりますよね。

割引券

 

公式サイトにある通り、申し込んで・受け取って・使って・返すだけのかんたん便利な4ステップ。

ニューヨーク旅行・出張の際には、ぜひグローバルWi-Fiを検討してみてください。

 

▼通信料1,000円割引でのお申し込みはこちらから

海外専用グローバルWiFi

 

最後までお読みいただきありがとうございました。