NYでお昼寝

ニューヨーク在住駐在妻です。アメリカ国内・国外旅行や観光、NY情報について綴ります。

【NY】セントラルパークの穴場 コンサバトリーガーデン

東京ドーム約73個分の広さを誇る*1、ニューヨークのセントラルパーク。

メトロポリタン美術館よりもさらに北に行くと、「コンサバトリーガーデン」というとても美しい庭園があるのをご存じですか?

 

イタリア式・フランス式・イギリス式の三つの庭園から成り立っていて、四季折々の草花が楽しめます。

観光客も少なく、まったりゆっくり過ごせる都会のオアシス。

ウェディングの写真撮影場所としても人気です。

 

この記事では、そんなセントラルパークの穴場であるコンサバトリーガーデン内の様子や行き方をご紹介します。

 

 

ニューヨークの穴場!コンサバトリーガーデン

 

コンサバトリーガーデン(Conservatory Garden)はセントラルパークの東側104~106丁目にあり、四季折々の花々や緑が楽しめるフランス式、イタリア式、英国式庭園の3つのエリアから成っています。

観光客には知名度が低いのか人は少なく、地元のニューヨーカーが本を読んだり、ファミリーでお散歩したりしているとても静かな憩いの場所です。

ニューヨークと言えば「摩天楼」「眠らない街」といったイメージがあるかもしれませんが、このガーデンのように自然豊かで時間がゆっくり流れる場所もあります。

 

入口・ヴァンダービルト家の門

 

ガーデンの入口は105丁目の5番街と、106丁目の公園内の二か所にあります。

105丁目のメインエントランスは立派な鉄製の門が建っています。かつて58丁目5番街にあったアメリカの鉄道王ヴァンダービルト(Vanderbilt)家のお屋敷の入口だったものだそうです。

セントラルパークのコンサバトリーガーデン入口の門

 

こんなに大きな門があるお家って、、どれだけ大きなお屋敷だったのでしょう。

 

イタリア式庭園と噴水

 

立派な門をくぐると、そこは美しい芝生と噴水のあるイタリア式庭園。

 

コンサバトリーガーデンの噴水

 

噴水の奥(上の写真の手前)は藤棚の回廊になっています。

コンサバトリーガーデンの藤棚

 

藤の花の季節でなくても、青々とした緑と、木漏れ日がとっても美しかったです。

 

写真手前のベンチで休憩していたら、こんなプレートを発見!

コンサバトリーガーデンのベンチ

 

「Will you marry me?」(結婚してください)

もしかして、ここでプロポーズしたとか・・・!?妄想が膨らみます。

 

南側・イングリッシュガーデン

 

南のイングリッシュガーデン(英国式庭園)に向かう途中、絵になる並木道が。

 

コンサバトリーガーデン

 

すごく物語的で、本の表紙になりそう!

お天気のいい日に読書しに来たいです。

 

イングリッシュガーデン。

コンサバトリーガーデンのイングリッシュガーデン

彫刻から流れる水の音が静かな庭園に響いて、マイナスイオン効果が半端ない。

 

北側・フランス式庭園

 

次は北側のフランス式庭園に向かいます。

 

フランス式庭園ってどんなのだっけ?と思いWikipediaに聞いてみると

主には平坦で広大な敷地に軸線(ビスタ)を設定しての左右対称性、幾何学的な池の配置や植栽の人工的整形などを特徴とし、(以下略)

 

出典:フランス式庭園 - Wikipedia

 

コンサバトリーガーデンのフランス式庭園

まさに平坦で左右対称、幾何学的なお池。

 

コンサバトリーガーデン内は「Quiet Zone」に指定されていて、楽器演奏や演説は禁止されています。

静かな時間を過ごしたい時にぴったり。ニューヨークの喧騒に疲れたらぜひ訪れたい場所です。

 

コンサバトリーガーデンの基本情報・アクセス

行き方

周辺は観光客の少ないエリアなので、もし私が日本から来た家族や友人を連れていくならタクシーかUBERで行きます。

地下鉄で行く場合、最寄り駅は6番線の「103rd Station」です。

 

開園時間

11月 – 2月: 8:00 am – 5:00 pm
3月: 8:00 am – 6:00 pm
4月: 8:00 am – 7:00 pm
5月 – 8月14日: 8:00 am – 8:00 pm
8月15–31日: 8:00 am – 7:30 pm
9月: 8:00 am – 7:00 pm
10月: 8:00 am – 6:00 pm

 

場所

Conservatory Garden

入口は105丁目の5番街沿いと、106丁目の公園内の二か所あります。

公式サイト>>Conservatory Garden - The Official Website of Central Park NYC

 

 

ゴシップガールのロケ地にもなったニューヨーク市立博物館は目と鼻の先ですので、ぜひ合わせて立ち寄ってみてください。

【関連記事】【ゴシップガールのロケ地】ニューヨーク市立博物館の見どころと基本情報

 

▼ニューヨーク旅行関連記事

NY旅行にポケットWi-Fiレンタルは必要です!

NYマンハッタンのトレーダージョーズ全7店舗の場所まとめ 2019年最新版

NY限定!スターバックス リザーブ ロースタリーのグッズ