NYでお昼寝

ニューヨーク在住駐在妻です。アメリカ国内・国外旅行や観光、NY情報について綴ります。

アメリカでiPhoneからiPhoneへの機種変更

先日、使用していたiPhoneの調子が悪くなってしまったので機種変更しました。

アメリカで購入した機種(iPhone)をさらに機種変更(iPhone)する際の情報があまり日本語で得られなかったので、記録として書いてみたいと思います。

 

使っていたのはSIMフリーのiPhoneで、アメリカの某携帯電話会社のプリペイドプランに加入しています。

 

ネットで検索したり周囲の人に聞いたりしてわかった機種変更の方法は下記の2つ!

 

1. 携帯電話会社で新機種を購入する

2. apple storeやその他の量販店(BestBuyやTargetなど)で新機種を購入し、SIMカードを自分で入れ替える(旧機体がSIMフリーの場合に限る)

 

私は1にしました。

その場合、SIMカードはどうすれば良いのか・・・?

調べても良くわからなかったのですが、自分で入れ替える必要はありませんでした!

携帯電話会社の店舗に行って、新しいiPhoneに変更したい旨伝えると、

奥から在庫を持ってきてくれます。

電話番号を聞かれ、新しい機体のバーコードをピッ・・・

お支払いが終わると「You are all set!(完了です)」と言われました。

 

これだけ!?新しい箱はビニールかかったままなんですが!?

と思ったのですが、開封して自分のapple IDでログインすると、電話番号もそのまま使えました!

どうやらバーコードをピッとすることで箱の中の新iPhoneのSIMカードと私の番号が紐付られるのでしょうか・・・?

疎くてお恥ずかしいのですが、何はともあれあっけなく機種変更が完了しました。

 

こんなに簡単ならもっと早く変更すれば良かったです・・・!

よくわからないがゆえに腰が重くなってしまっていました。

 

機種変更の後はケース探しですよね。

Rifle Paper Co.のiPhoneケースが好きです!

アメリカではペーパーソース(Paper Source)やアンソロポロジー(Anthropologie)で購入できます♪

 

 

駐在員に多い2~3年限定のアメリカ生活であれば、現地で機種変更をする必要はそうないと思います。

そのためあまり日本語での情報が得られず尻込みしてしまいまいたが、ふたを開けてみればとても簡単でした。

どなたかのご参考になれば嬉しいです。

 

▼合わせて読みたいアメリカ生活情報

【一時帰国のスマホ】「WiFiレンタル屋さん」リピート利用している感想