NYでお昼寝

ニューヨーク在住駐在妻です。アメリカ国内・国外旅行や観光、NY情報について綴ります。

【メープル街道】モントリオール~ケベックシティ旅行 VIA鉄道に乗ってみた

カナダのモントリオールからケベックシティまで、VIA鉄道に乗車しました!

 

モントリオール・ケベックシティ間は「メープル街道」と呼ばれ、紅葉の時期には美しい景色を見ながら乗車できる人気の区間です。

 

この記事では、VIA鉄道のチケット購入方法や駅の様子をご紹介します。

 

▼モントリオール・ケベックシティ旅行まとめ記事

モントリオール・ケベックシティ旅行記 スケジュールと基本情報まとめ

 

 

VIA鉄道 メープル街道を走るコリドー号

VIA鉄道とはカナダ全土を網羅している国営鉄道で、一部米国の長距離列車・アムトラックとも繋がっています。

モントリオール~ケベックシティ間はコリドー号という列車が走っていて、紅葉の時期にはメープル街道を車窓から眺められます

 

JALパックやHISにも同じ区間の列車に乗るツアーがありました!

>>HIS:モントリオールと城壁の世界遺産の街ケベックシティを巡る旅

>> JAL PACK:秋のメープル街道とナイアガラ

 

VIA鉄道のチケット予約方法

チケットはVIA鉄道の公式HPから予約しました。

>>VIA Rail Canada: Train travel in Canada

 

予約方法が解説されている公式日本語ページもあります。

>>予約のご案内/VIA鉄道日本公式ホームページ/列車で旅するカナダ

 

コリドー号は全席指定席です!

NYからボストンやフィラデルフィアまでアムトラックで行った際は、自由席なので空席を見つけるまでそわそわしてしまいました。

今回は指定席なので安心して乗車時間まで過ごせます♪

 

★モントリオール発ケベックシティ日帰りオプショナルツアー

「日本語の解説があっても、海外のサイトで予約するのは不安・・・」

という人には、モントリオール発ケベックシティに日帰りで行けるオプショナルツアーもあります。

 

JTB:人気のVIA鉄道ビジネスクラスで行く、ケベックお気軽プラン<ケベック徒歩観光付/モントリオール発>

概要:朝9時頃 VIA鉄道・モントリオール中央駅出発 → 12:30頃ケベック駅到着、ガイドがお迎え、ケベック旧市街へ移動(車)→ 徒歩で旧市街観光・フェニキュレール乗車 → 16:00 自由行動 ※ご自身でVIA鉄道・ケベック駅へ移動 → 17:45頃 VIA鉄道・ケベック駅出発 → 21:00 VIA鉄道・ビジネスクラスにてモントリオール中央駅到着後解散

 

ケベックシティでの現地観光ツアーもついていてお得!

 

モントリオール中央駅から出発

モントリオールの駅は中央駅(Central Station)という名前です。

f:id:newyorkblog:20180328232211j:plain

 

大きな駅ですが、ホテルからUBERで行ったところ、VIA最寄りの車寄せにつけてくれたのですぐにホームまで辿り着けました。

 

発車30分程前に到着しましたが、NYのペン・ステーションとは異なりすでにホーム番号も判明していました。(NYのペンステーションは出発10分前にならないとどのホームに発着するのかわからず、とても不便なんです・・・)

 

モントリオール中央駅は空港に似た、ポジティブなわくわく感で溢れています!

朝早かったのでまだ開いていないお店も多かったですが、とてもおいしいサンドイッチ&コーヒーをゲットできました!ありがたい~

 

モントリオールからケベックシティまでの所要時間は約3時間ちょっと。

遅れもなく時間ピッタリに発車しました。車体は古めですが、席の間隔も広くとても快適な列車の旅でした♪もちろんお手洗いもあります

 

ケベックシティのパレ駅に到着

 

ケベックシティの駅はパレ駅(La Gare de Palais)です。

予定通り、いや、予定より若干早いかも!?というくらいスムーズに到着しました。

f:id:newyorkblog:20180328232248j:plain

 

駅前のタクシー乗り場からタクシーでホテルへと向かいました!

古城風のフェアモント・ル・シャトー・フロントナックです。

>>インスタ映え古城風ホテル・フェアモント ル シャトー フロントナック宿泊記

車で5分程度でした。

 

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

 

◇ケベックシティおすすめホテル

www.ny-blog.com

 

◇モントリオール・ケベックシティ旅行まとめ

www.ny-blog.com