ハイアット ハウス ジャージー シティ宿泊記

2021-03-31

ハイアット ハウス ジャージー シティ宿泊記

ハイアット ハウス ジャージー シティ(Hyatt House Jersey City)の宿泊レビューをお伝えします。

 

マンハッタンのワールドトレードセンターから電車でひと駅、ハイアット ハウス ジャージー シティはこんなあなたにおすすめです。

  • マンハッタンの景色を外から楽しみたい
  • キッチン付きホテルを探している
  • コスパ重視
  • 海外慣れしている
  • ニューアーク空港を利用する

ハイアット ハウス ジャージー シティのお部屋やレストラン、周辺情報など詳しくお伝えします。

ニューヨークのホテル選びの参考にしていただけると嬉しいです。

 

 

ハイアット ハウス ジャージー シティ宿泊記

PATHトレイン「エクスチェンジプレイス」駅を出てすぐの場所にあります。

ハイアット ハウス ジャージー シティの外観

入口がわかりにくく、建物をぐるっと一周してしまいました。

写真の真ん中にうつっている入口から入ります。

ちなみに右側にうつっているのはPATHではなく、light railという路面電車の駅です。

 

一歩建物内へ入ると、なんだかゴージャスな感じ。

ハイアット ハウス ジャージー シティの一階

元々は銀行の建物だったようです。

ハイアット ハウス ジャージー シティの建物

ホテルのフロントがある13階までエレベーターで上がり、チェックインします。

 

ハイアット ハウス ジャージー シティの客室

ハイアット ハウス ジャージー シティの客室

「ジャージーシティに泊まるなら景色を重視したい!コロナ禍だし、なるべく部屋で楽しみたい!」

と思い、あらかじめシティビューキングを予約していきました。

結果、大正解!!

床から天井まで一面ガラス張りの窓から、マンハッタンの景色が一望できました。

ベッドルーム

天井も高く、ベッドも広々でいうことなし。

ハイアット ハウス ジャージー シティのベッド

空調も自分たちで調整できるので快適でした。

 

キッチンはなしの部屋タイプでしたが、電子レンジ、コーヒーメーカー、冷蔵庫がありました。

電子レンジがあるのは珍しくて嬉しい!

ハイアット ハウス ジャージー シティの電子レンジ

左側はクローゼットで、十分な量のハンガーと、金庫、アイロン、アイロン台が常備。

 

景色を眺めながらソファでごろんとするも良し、デスクでwork from hyattするも良し。

イスの座り心地がとてもよかったです。

室内は広く、大きいスーツケースを二つ広げてもなお余裕がありそうだったので、日本から来る方にもおすすめできます。

 

バスルーム

明るくてピカピカ清潔な洗面所。

ハイアット ハウス ジャージー シティの洗面所

バスタブはなく、シャワーのみ。

(バスタブ付きの部屋も選べます)

ハイアット ハウス ジャージー シティのバスルーム

シャワーはアメリカによくある壁に固定されているタイプ。

水圧もアメリカ基準で普通。

私は何とも思いませんが、慣れていないと多少使いにくいと感じるかも!?

 

アメニティ

オリジナルのシャンプー、コンディショナー、ボディ用の石鹸。

ハイアット ハウス ジャージー シティのアメニティ

手洗い用の石鹸も別にありました。

スリッパ、歯ブラシ、バスローブはありませんでした。

 

ハイアット ハウス ジャージー シティのレストラン

13階にレストラン「Terrace Lounge」と、屋上にルーフトップバー「RoofTop at Exchange Place」があります。

ハイアット ハウス ジャージー シティのレストラン

ワールドトレードセンターがばっちり真正面に見えます!

 

レストラン全体はこんな感じ。

思ったよりも雰囲気が良いです。

ハイアット ハウス ジャージー シティのレストラン

 

Terrace Lounge
日~土曜: 5pm – 10pm

RoofTop at Exchange Place
木~土曜: 6pm-1am

※2021年3月時点

 

 

ハイアット ハウス ジャージー シティのコロナ対策

私が訪れたのは2021年初頭。

マスク・フェイスカバーの着用はニュージャージー州によって義務付けられていました。

ハイアット ハウス ジャージー シティのコロナ対策

ホテル内での新型コロナウイルス対策は下記の通り。

  • マスク・フェイスカバー必須
  • ホテル内にソーシャルディスタンスの呼びかけが設置
  • エレベーターは4人まで

ニューヨークのホテルでは必須だった入館時の検温は、ありませんでした。

ハンドサニタイザーもロビー階にしか設置されてなかったかな?

 

マスクから鼻が少し出てしまっている人をホテルスタッフが注意しているのを見かけたので、スタッフの教育は徹底されている印象です。

 

ハイアット ハウス ジャージー シティの周辺情報

ジャージーシティの一番の売りは、ずばりマンハッタンの景色!

ジャージーシティから見るマンハッタンの朝焼け

ハドソン川沿いはきれいに整備された遊歩道になっていて、ベンチに座ってマンハッタンを眺めながらぼーっとできます。

走っている地元の人も沢山いました。

 

自由の女神クルーズのニュージャージー側フェリー乗り場である「リバティステートパーク」もすぐ近くです。

関連記事 自由の女神 公式フェリーのチケット事前予約方法

 

ホテル周辺はオフィス街で、これといった観光地はありません。

マンハッタンへはPATHトレインで一駅、またフェリーもあるのでアクセスは意外と良いです。

とはいえ、観光目的の場合は毎日移動が多くなってしまい、観劇後など夜遅くなった場合はタクシーやUBERを使う必要があります。

時間と交通費がかかりますし、海外旅行に慣れている方向きだなと感じました。

 

まとめ:ハイアット ハウス ジャージー シティはこんな人におすすめ

  • マンハッタンの景色を外から楽しみたい
  • キッチン付きホテルを探している
  • コスパ重視
  • 海外慣れしている
  • ニューアーク空港を利用する

ジャージーシティから見るマンハッタンの景色は一見の価値ありです!

上記に当てはまるあなた、ぜひハイアット ハウス ジャージー シティを検討してみてくださいね。

 

 

▽海外旅行初心者の方におすすめのマンハッタン内のホテル

ニューヨーク観光と全米オープンテニス観戦におすすめのホテル 3選

 

▽マンハッタンの景色&観光も両方楽しみたい場合は、ブルックリンのホテルはいかがでしょう

ワンホテル (1 ホテル) ブルックリン ブリッジ宿泊レビュー|ニューヨーク

 

ニュージャージーのミツワへ、マンハッタンからバスで行く方法

 

-ニューヨーク情報

© 2021 ニューヨークでおひるね