クランチロール(crunchyroll)とは?海外向けアニメ配信サービス

2020-11-10

海外向けに日本アニメ・ドラマを配信しているクランチロール(crunchyroll)をご存じですか?

 

「クランチロールってどんなサイト?どんなサービス?」と思っている方に向けて、この記事ではクランチロールの会社概要・サービス内容・料金体系についてご紹介していきます。

 

クランチロールとは

私がクランチロールを知ったきっかけは、「鬼滅の刃」をアメリカで見たくて調べているときでした。

関連記事: 【鬼滅の刃】アメリカで視聴する方法まとめ 無料もあり!

 

「クランチロールって初めて聞いたけど、怪しいサイトじゃないよね・・・?」

と、最初は思ってしまいました(クランチロールさんごめんなさい)

調査したところ、怪しいどころかものすごいサービスでびっくりしたので紹介記事を書くことにしました。

 

クランチロールは現在200以上の国と地域でアニメ・ドラマ・漫画を配信しているサービスです。

テレビ東京や東映とも提携しており、有料会員はなんと全世界で300万人を突破

 

ワーナーメディアの傘下にありましたが、2020年12月にソニーが11.75億ドル(約1200億円)で買収を発表。

これを機に日本での知名度も上がりましたよね。

参考ソニー、米アニメ配信大手買収を正式発表 1200億円で|日本経済新聞 (2020/12/10)

 

クランチロールの配信作品

クランチロールでは30,000話以上のアニメ作品を配信しています。

 

クランチロール配信アニメ一覧

 

人気作品一覧にある主な作品をピックアップしてみると、

  • 鬼滅の刃
  • ワンピース
  • 呪術廻戦
  • ブラッククローバー
  • ナルト
  • ドラゴンボール
  • 名探偵コナン
  • 半妖の夜叉姫
  • フルーツバスケット
  • ママレード・ボーイ

現在進行形で話題の新作から、懐かしの名作まで、本当に幅広いラインナップですよね。

なんと新作は日本で放映されたわずか一時間後にクランチロールにもアップされるのだとか。

 

配信アニメ一覧はこちらの公式ページから検索できるので、気になる作品がある人はぜひチェックしてみてください。

公式 https://www.crunchyroll.com/videos/anime/alpha

 

日本語音声+英語字幕なのも日本人にとっては見やすくていいですよね!

日本のアニメは日本語で見たいので。

また、アニメほどの作品数はないですが、ドラマと電子マンガ(有料会員のみ)もあります。

 

クランチロールの料金体系

クランチロールは無料・会員登録なしでも視聴可能です。

 

無料

会員登録をしていなくても、サイトの再生ボタンを押せばそのままみれます!YouTubeと似た感じ。

無料の場合は広告が入ります。

 

「広告ってどのくらい入るの?」と思われるかもしれないのでご参考までに。

1話が約25分弱の「鬼滅の刃」の場合、

  • 冒頭に約15秒
  • 作中に約1分×3回

入るパターンがほとんどです。

広告を途中でスキップすることはできません。

 

「広告邪魔だわー、無しで見たい!」

という場合は有料プランにすれば広告なしになります。

 

有料プラン

有料プランはこちらの3種類。

  • FAN:7.99ドル/月+税
  • MEGA FAN :9.99ドル/月+税
  • ULTIMATE FAN :14.99ドル/月+税

 

ざっくりとした違いはオフライン視聴できるかどうかと、同時視聴可能台数。

  FAN MEGA FAN ULTIMATE FAN
広告 なし なし なし
オフライン視聴 ×
同時視聴 1台 4台 6台

 

その他の違いは下記公式ページで詳しく確認できます。

公式 https://www.crunchyroll.com/welcome/#plans

14日間の無料体験もあります。

気になる人は試してみてください。

 

▽合わせて読みたい関連記事

【鬼滅の刃】アメリカで視聴する方法まとめ 無料もあり!

【呪術廻戦】アメリカでの英語タイトル・配信状況まとめ

映画版「鬼滅の刃 無限列車編」アメリカでの公開日はいつ?

 

-アメリカ生活

© 2021 ニューヨークでおひるね