NYでお昼寝

ニューヨーク在住駐在妻です。アメリカ国内・国外旅行や観光、NY情報について綴ります。

海外引っ越し(アメリカ)準備 美容・メイク・スキンケア編

アメリカへの海外引っ越しで日本から買ってきて・持ってきて良かったもの・不要なものをご紹介しています。

 

この記事は美容編です!

・アメリカ生活のために日本で購入した美容家電

・日本から持っていくべきスキンケア・コスメ

・アメリカで現地調達可能なもの

についてまとめました。

 

日本で用意し損ねた場合にアメリカで入手する方法も合わせてご紹介します。

ぜひ最後までご覧ください。

 

▽海外赴任・引越し準備まとめ記事

海外引越し(アメリカ・NY)まとめ 準備一覧

海外引越し美容編

 

 

海外引越し用に日本で買った美容家電

アメリカの電圧は120Vです。お手持ちの美容家電が日本(100V)用の場合は使用できませんのでご注意ください。

そこで新たに下記二品を購入しました。

 

海外対応ドライヤー

ニューヨークに到着してすぐはこちらで適当に買ったドライヤーを使っていましたが、サイズも音もただ大きいだけで、乾きも遅い。日本製でよくあるマイナスイオン機能なんて当然ついてないです。。

なので一時帰国時にパナソニックの海外対応ドライヤーを購入しました。

海外対応ドライヤー

 

やはり日本メーカーのドライヤーはとっても高機能!毎日使うものなので、自分のテンションが上がるものを用意するのが一番です。

 

ドライヤーの手元で電圧を切り替えられる日本・海外両用タイプ。

海外生活が短期限定の方や、いつ本帰国の辞令が出るかわからない駐在員にもぴったりです。

海外対応ドライヤー電圧切り替え

 

ちなみにコンセントの形は日米で同じです。

 

 

海外対応コテ

コテもニューヨークで探したのですが、良い物が見つけられず。

コテと言えばのクレイツで、32mmのコテを上記のドライヤーと同時に買いました!こちらも日本・海外両用です。

旅行用のポータブル(折り畳み)タイプも次回の一時帰国で買い足そうか考え中です。

 

日本の美容家電をアメリカで購入する方法

海外電気CLUBさんのような海外発送に対応しているショップで購入できます。

 

日本から持っていくべきスキンケア・コスメ

使い慣れたスキンケア用品・コスメ・メイク道具

肌が弱く、合うものを見つけるのが大変な方は1年分くらいストックをお持ちください。

アメリカのコスメを色々試してみたい!という方でも、引越し直後は手が回らないと思いますので数か月分ストックがあると安心です。

もし現在お使いの物がクリニーク等のアメリカブランドだったとしても、日本販売分とアメリカ販売分では成分が違う場合もあるようなのでご確認ください。

 

美白化粧水・美容液 

欧米では日焼けがステータスだからなのか、美白系はあまり見つからず、あっても成分が強すぎたりします。

以前、日本でも人気な某有名ブランドの美白美容液に挑戦したら、見事に顔が赤く腫れ大変なことになりました・・・。

それ以来、美白系は日本製品を購入しています。

 

日焼け止め、SPF入り下地

日焼け止めは日本の方が質が高い気がします。

アメリカのものでも体用は良いのですが、顔用はまだ満足のいく商品に出会えていません。

顔用で伸びが悪かったり変な匂いがするとテンション下がるので、顔用は一時帰国時に毎回買い足して日本のものを使用しています。

もしアメリカで買えるSPF入り下地でおすすめがある方がいらしたら、教えていただけると嬉しいです!

 

スキンケア・コスメをアメリカで買うなら?

街中にあるセフォラ(Sephora)で日本でもおなじみのブランドの商品が購入できます。

資生堂、SK-II、クリニーク、ディオール、ランコム、NARS、などなど。

ただし前述の通り、日本販売品とアメリカ販売品では成分が異なる場合もあるのでご確認ください。

日本未上陸ブランドを色々試すのも楽しいです。

 

日本のドラッグストアコスメは日系・韓国系スーパーで一部取扱があります。

 

日本で買い足さなくても大丈夫なもの

シャンプー、トリートメント

アメリカに引越す前からジョンマスターオーガニックを愛用していました。

日本より安く購入できるだろうと思い、買い足しはせずに最低限の分だけ引越し荷物に入れました。

アメリカでの購入方法はいくつかありますが、一番身近なのはホールフーズ(Whole Foods Market)です。

 

ジョンマス以外には、周りの駐在妻に聞くとAvedaも人気です。

 

もし日本のシャンプーにこだわりのある方は、日本のドラッグストアで買えるようなシャンプーが日系・韓国系スーパーで一部取扱があります。割高なので多少ストックを持参すると良いと思います。

日系の美容院で日本のサロン製品を購入している友人もいます。

 

以上、最後までお読みいただき有難うございます。ご参考になれば嬉しいです。

 

◇海外引越の準備についてまとめました

www.ny-blog.com

 

◇家具・寝具編

www.ny-blog.com

 

◇キッチン用品編 

www.ny-blog.com