NYでお昼寝

ニューヨーク在住駐在妻です。アメリカ国内・国外旅行や観光、NY情報について綴ります。

【ナイアガラの滝】冬に観光するメリット・デメリット

ナイアガラの滝観光といえば、どんなイメージが浮かびますか?

青空の下、ポンチョを着て遊覧船で滝つぼに向かう。冷たい水しぶきがかかって「きゃー♪」

・・・そんな夏のイメージを持つ人が多いかと思います。

 

じゃあ、冬にナイアガラの滝へ行くのはどうなんだろう?

 

真冬(1月後半)にナイアガラの滝に行ってきた私(ニューヨーク駐在妻)が、実際に行ってわかったメリット・デメリットをご紹介します。

 

結論から言うと、冬のナイアガラの滝は幻想的な美しい白銀の世界で、最高でした!

冬にしか見ることのできない貴重な姿を楽しめます。

 

観光客も少なくて穴場なので、ナイアガラ観光を検討中の人はぜひ読んでみてください。

 

冬のナイアガラの滝

 

 

冬に観光するデメリット2点

まずはデメリットから挙げていきます。

下記二点が納得できなければ、冬にナイアガラ観光しない方がいいです。

ぜひ春~秋にトライしてください。

 

寒い

アメリカとカナダの国境に位置するナイアガラの滝は、札幌と同じ緯度。

もし冬場にナイアガラ観光を考えている場合は、予約をする前に必ず天気予報で天気や予想気温を確認しておいてください。

もし行く場合は、防寒対策が必須です!

 

冬のナイアガラの滝

 

実際に私が1月後半に行った時も、旅行を予約する前に天気予報を確認し、極寒ではなさそうだったので予約&旅行を決行しました。

当日の気温は5度前後あり、防寒対策をしていれば「寒すぎて観光できない!」というほどではありませんでした。

 

運が良かったですが、もし寒波が来たり大雪が降ったりすると交通の便にも影響がありますので、天気予報のチェックはマストです!

 

ご参考までに、ナイアガラの平均気温グラフです。赤が平均の最高気温、青が平均の最低気温になります。

Average min and max temperatures in Niagara Falls, Canada

 

遊覧船が運休

冬は上流の湖から氷が流れてきてしまうので、遊覧船は例年12~5月頃まで休航になります。

  

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Maid of the Mist(@themaidofthemist)がシェアした投稿 -

 

具体的には、2019年はアメリカ側出発のクルーズ(霧の乙女号:Maid of the Mist)は2019/11/3まで。

カナダ側出発のクルーズ(ホーンブロワーナイアガラクルーズ:Hornblower Niagara Cruises)は2019/12/1までの運行です。

 

冬に観光するメリット4点

「ナイアガラの滝といえば遊覧船」というイメージだったので運休とは残念でしたが、そのかわり冬にしか見られない素敵な景色が楽しめます!

 

一部凍ったナイアガラの滝が幻想的で美しい

なんといっても一番の魅力はこれ!

ナイアガラの滝が一部凍るんです。

冬しか見ることのできない、圧巻の景色を見ることができます。 

絵本や映画に出てきそうなくらい美しかったです。

 

凍ったナイアガラの滝

滝の一部が凍って出来たつららに、日の光が当たってキラキラ!

轟音とともに大量の水が流れてきて、自然の雄大さに圧倒されます。

 

ちなみに、水量が多いため滝の全体が凍ってしまうことはないそうです。

 

冬のナイアガラの滝

写真だとわかりにくいですが、虹も見れました!

 

観光客が少なく、穴場である

冬のナイアガラの滝

かなり空いていて快適に観光できました。

人混みが苦手なので、個人的に高ポイントです!

 

陸路(車)でカナダとの国境を越えましたが、出入国審査もとてもスムーズでした。

現地ガイドさんによると、夏場のピークシーズンは渋滞が激しく、出入国にも時間がかかるため、日帰りツアーですと「ナイアガラの滝を一瞬見て、すぐにとんぼ返り」という日もあるそうです。

せっかくナイアガラまで行くのに、トンボ返りなんてもったいなさすぎる!

 

ジャーニービハインドザフォールズ(Journey Behind the Falls)という滝の裏側探検に参加した際も、夏場は行列ができる施設内をすいすい進み、待ち時間なしで見ることができました。

  

ウィンターフェスティバルオブライツが開催される

11月半ば~1月半ばまで、ウィンターフェスティバルが開催されます。

ナイアガラの滝周辺8kmにわたってイルミネーションが施され、ショーやアートの展示など様々なイベントが行われます。

 

公式の動画をご覧ください。

イルミネーションは綺麗だし、お祭りのわくわくする雰囲気がとても楽しそう!!

 

今年度の開催期間は、11/16/2019 - 1/12/2020 です。

▼公式サイト

Winter Festival of Lights | Lighting Displays, Shows, Events | Niagara Falls

 

滝のイルミネーションと花火は通年開催中

なお、滝自体のイルミネーションと花火は通年で行われています。

▼スケジュール確認はこちら

Niagara Falls Fireworks & Illumination Schedule (Updated)

 

ホリデー(クリスマス)シーズンの飾りつけが楽しめる

ナイアガラの滝観光の翌日には、オプショナルツアーを追加して車で20分ほどの場所にある「ナイアガラ・オン・ザ・レイク(Town of Niagara-on-the-Lake)」という街に行きました。

イギリス統治時代の名残が残る、とてもかわいらしい街。

 

ナイアガラオンザレイクのランドマークともいえるのが、プリンス・オブ・ウェールズ・ホテル (Prince of Wales Hotel)。

1864年創業の歴史と格式あるホテルです。

 

ナイアガラオンザレイクのホテル

 

1月なのにクリスマスの飾り付けが残っていました(北米あるある?)

プリンスオブウェールズホテル

英国風(?)クリスマスも味わうことができてお得な気分になれました。

 

ナイアガラの滝への行き方

 

旅行スケジュール

 

私は旅行会社のツアーに参加しました。

NYC発着の1泊2日ツアーに、ナイアガラオンザレイク&ワイナリー観光のツアーを追加。スケジュールは下記のとおりです。

 

【1日目】

・飛行機でNY州バッファロー空港へ飛び、現地ガイドさんと合流

・車でカナダへ行き、ナイアガラの滝を観光

・滝の見えるホテルに宿泊

【2日目】

・ナイアガラオンザレイク&ワイナリー観光

・車でアメリカ側に戻り、バッファロー空港まで送ってもらう。飛行機でNYCへ帰る

 

ナイアガラに行くのは初めてで土地勘がなく、国境を超える不安もあったので、ガイドさんにお任せできてすごく安心でした!

プロの解説を聞きながら観光できるので理解も深まります。

1泊したので夜のイルミネーションを見ることができましたし、ナイアガラオンザレイク&ワイナリー観光もすごく楽しかったので追加して大正解。

お時間に余裕があればぜひ1泊していただきたいです。

 

宿泊したホテルはこちら↓↓ 部屋から滝のイルミネーションが見えました!

Expedia>>ナイアガラフォールズ・マリオット・オン・ザ・フォールズ

Hotels.com>>ナイアガラフォールズ・マリオット・オン・ザ・フォールズ

 

ナイアガラの滝オプショナルツアー

良いなと思ったナイアガラの滝に行けるオプショナルツアーをリストアップしました。

出発地や日数が色々あるので、ご都合に合わせて選んでみてください。 

 

▼ニューヨークシティ発着

#1 \おすすめ/

【JTB】ニューヨーク発 ナイアガラの滝1泊2日 (デラックスホテル・滝の見えるお部屋に宿泊)

概要:NYC近郊空港からバッファロー空港へ→現地ガイドと合流→ナイアガラ観光→ホテル(滝の見える部屋)宿泊→二日目の出発まで自由時間→バッファロー空港まで送迎→NYC近郊空港へ戻る

 

飛行機を含む移動・宿泊が含まれたツアーです。

到着日の夜は自由時間なので、夜のライトアップや花火も楽しめます。

2日目は自分で散策するも良し、別のオプショナルツアーを組み合わせるも良しです。

 

#2

【JTB】【JTBなら即予約OK日多数!】 ニューヨーク発ナイアガラ1日観光 ~往復航空機利用、滝が見える眺望レストランの昼食付き~

概要:早朝マンハッタン内のホテル、もしくは空港に集合→飛行機でバッファロー空港へ→現地ガイドと合流→ナイアガラ観光→バッファロー空港へ送迎。NYCへ戻る

 

NYC(マンハッタン)発の日帰り弾丸ツアー。

1泊する時間はないよ!という場合にどうぞ。

 

▼トロント発着

【JTB】通年人気No.1トロント発着・ナイアガラまるかじり1日観光ツアー<日本語ガイド/トロント発>

概要:7時台トロント発→10:00ナイアガラの滝観光→昼食→14:15ナイアガラオンザレイクで自由時間→15:30ワイナリー訪問→16:30(ナイアガラホテル到着)→18:00トロントホテル到着

 

ナイアガラの滝に加えてナイアガラオンザレイクとワイナリーにも行っちゃう、かなり盛沢山の日帰りツアー!

トロントからナイアガラの滝までは車で約二時間です。

「16:30(ナイアガラホテル到着)」とあるので、一泊(以上)したい場合はナイアガラのホテルで降ろしてもらえるのでは!?と推測します。ご予約前にお問い合わせしてみてください。

 

▼バッファロー空港発着

#1

【MAPPLEアクティビティ】バッファロー空港発ナイアガラ1泊2日

概要:9:30バッファロー空港出発→現地ガイドとナイアガラの滝を観光→昼食→宿泊ホテルへ送迎→二日目の出発まで自由行動→バッファロー空港まで送迎・解散

 

NY・トロント以外の場所からナイアガラの滝に行きたい場合はこちら! 

バッファロー空港までの航空券とホテルを自分で手配する必要がありますが、裏を返せば好きな航空会社&ホテルを選べるし、自由時間も多くて良さそう!

 

#2

【MAPPLEアクティビティ】バッファロー空港発ナイアガラ1日観光

概要: 9:30バッファロー空港出発→現地ガイドとナイアガラの滝を観光→昼食→15:30頃バッファロー空港へ向け出発→バッファロー空港到着・解散

 

#1のツアーの日帰り版です

 

▼ナイアガラオンザレイクとワイナリー

【JTB】かわいらしいお店がいっぱい!ナイアガラオンザレイクと厳選したワイナリーツアー <午後/ワイン試飲付/日本語ガイド/ナイアガラ発>

ナイアガラまで行くならぜひ立ち寄っていただきたい二か所

ナイアガラ近くのワイナリー

 

その他のオプショナルツアーについてはこちらの一覧ページをご覧ください

【JTB】ナイアガラの滝を含むツアーの一覧

 

まとめ:冬のナイアガラの滝は圧巻の美しさ!穴場です

 

 冬にナイアガラの滝を観光する際の懸念点は下記二点です。

  • 寒い→天気予報チェック・防寒対策は必須!
  • 遊覧船は運休

 

この二点が納得できる人には、冬のナイアガラの滝観光すごくおすすめです。

きらきらと輝く美しい銀世界は冬ならでは!

ウィンターフェスティバルや地元のホリデーシーズンといった冬にしかないイベントもあります。

しかも観光客が少なくて、めちゃ穴場でした。

ナイアガラの滝に興味のある人はぜひ検討してみてください。 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

▼ニューヨーク旅行おすすめ記事

ニューヨーク旅行にポケットWi-Fiレンタルは必要です!