NYでお昼寝

ニューヨーク在住駐在妻です。アメリカ国内・国外旅行や観光、NY情報について綴ります。

ニューヨーク水族館の詳細と見どころ【NY郊外観光】

海外の水族館ってどんな感じか気になりませんか?!

NYにもマンハッタンから地下鉄で1時間、ブルックリン・コニーアイランドにニューヨーク水族館(New York Aquarium)があります。

 

1~2時間程度で見終わるこじんまりとした敷地の中に趣向を凝らした展示が詰められていて、地元で愛されている人気水族館です。


この記事では、ブルックリンのコニーアイランドにある

・ニューヨーク水族館の基本情報(アクセスや料金)

・ニューヨーク水族館の見どころ

をご紹介します。

 

 

ニューヨーク水族館 基本情報

1896年にマンハッタン南部のバッテリーパークに創立されました。なんと100年以上の歴史があるんですね!

現在のブルックリン(コニーアイランド)に移転されたのは1957年です。

こじんまりとした規模ですが、350種類以上の海洋生物たちに出会うことができます。
日本の大規模水族館とは趣が異なる、地元で愛されている大人気の水族館です。

 

ショーやシアター以外の展示は1~2時間もあれば見終わるので、
ビーチやボードウォーク等、他のコニーアイランド見所と併せて気軽に訪問できます!

関連記事>> NYコニーアイランドで早食い選手権のホットドッグを食べよう

 

アクセス・行き方

最寄り駅である地下鉄F, Q線のウエスト8ストリート駅(West Eighth Street–New York Aquarium)の目の前にあります。

マンハッタンからは約1時間の小旅行です。

地下鉄一回分の料金(2.75ドル)で来られるなんてお得ですよね。

D, F, N, Q線終点のコニーアイランド駅(Coney Island-Stillwell Av Station)からも徒歩約10分で行けます。

 

入場チケットの値段

2020年1月現在、チケット(Value ticket)の値段は下記の通り。

・大人 $24.95

・子供(3-12歳) $19.95

・シニア(65歳以上)$21.95

・2歳以下は無料

 

チケットは水族館の入口でも買えますが、公式HPからオンラインで事前購入もできます。

時期によってオンライン割引がありますし、入口で並ばずに入場できてお得でした。(私が行ったときは20%オフでした)

Eメールで送られてきたバーコードを印刷、もしくはスマホの画面を水族館の入口で見せればOK!

ニューヨーク水族館入口

 

ニューヨーク水族館の運営元はブロンクス動物園やセントラルパーク動物園と同じWildlife Conservation Society(野生動物保護協会)なので、ブロンクス動物園で作成したWCSのメンバーカードをお持ちの方は無料で入場できます。

 

ニューヨーク水族館の見どころ

施設内は主に下記4つのエリアに分かれています(2019年現在)

①コンサーベーションホール(Conservation Hall)
②アクアシアター(Aquatheater)
③シークリフ(Sea Cliffs)
④オーシャンワンダーズ:シャーク!( Ocean Wonders: Sharks!)

エリア外に 4Dシアター(4-D Theater)もあります。

 

①と④だけ建物内です。

②と③、建物間の移動は屋外になりますので、雨の日はご注意ください。

 

NY水族館マップ

出典:Map - New York Aquarium

 

コンサーベーションホール

インド太平洋のサンゴ礁、アフリカの淡水湖、ブラジルの熱帯雨林などが再現されています。

「ニモ!」「ドリー!!」と小さな子供たちは目をキラキラさせて水槽に張り付いていました。

ニューヨーク水族館の水槽

 

アクアシアター

大人気のアシカショー!

屋根はないので、夏場は帽子や日焼け止め必須です。
水族館の入口でショーのスケジュールを確認しておくとよいです。

 

シークリフ

岩場併設の屋外エリア。
思い思いにくつろぐアシカ・ラッコ・アザラシ・ペンギンたちに出会えます。

 

オーシャン・ワンダーズ:シャーク!

2018年にオープンした新館。

ニューヨーク水族館シャーク

さすが新館、入るとすぐに水中トンネル!
カラフルなサンゴ礁や魚達がとても美しく、海の中にいる気分になれます。

サンゴ礁と熱帯魚


サメだけでなく、ウミガメやエイ、小さめの熱帯魚まで共存していました。

サメの種類・生態説明や、プラスチックごみの危険を訴える教育的な展示もあります。

 

一番印象的だったのは、地元NYの海に関する展示です。

ハドソン川河口付近からハドソン・キャニオンという深い海谷があり、豊富な種類の生物たちの住処となっています。

その中にはサメやウミガメ、鯨といった絶滅の危機に瀕している生物も含まれるそうです。

大都会マンハッタンの近くにそんな場所があったとは知らず、驚きました。

ニューヨーク水族館の水槽

 

お手洗い・トイレ情報

もちろん施設内にお手洗いあります。

おすすめは新館の「オーシャン・ワンダーズ:シャーク!」内のお手洗いです。新しいだけあって文句なしの綺麗さでした。

 

 

New York Aquarium

住所:602 Surf Ave, Brooklyn, NY 11224

営業時間は季節・曜日によるのでご確認ください

公式サイト>>Saving Wildlife and Wild Places - New York Aquarium

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

▼合わせて読みたいニューヨーク情報

 NYの無料WiFi事情

 NYコニーアイランドで早食い選手権のホットドッグを食べよう