NYでお昼寝

ニューヨーク在住駐在妻です。アメリカ国内・国外旅行や観光、NY情報について綴ります。

【キーウエスト観光】アーネスト・ヘミングウェイ博物館と6本指の幸運を呼ぶ猫

キーウエスト観光で一番気に入った、アーネスト・ヘミングウェイ博物館についてご紹介します。

  • 館内の様子
  • ヘミングウェイの猫とは?
  • 博物館への行き方

をまとめました。キーウエストに行くならぜひ立ち寄っていただきたい、素敵な場所です。

 

▼マイアミ&キーウエスト旅行まとめ記事

マイアミ・キーウエスト旅行記 プランと基本情報まとめ

 

アーネスト・ヘミングウェイ博物館 

 

アメリカ本土最南端・サザンモストポイントからホワイトヘッド通り(Whitehead Street)を5分ほど北上すると、とても素敵なスパニッシュ・コロニアル様式の邸宅が現れます。

アーネスト・ヘミングウェイ博物館(Ernest Hemingway Home and Museum)です。

 

「老人と海」等で有名なノーベル賞作家ヘミングウェイが住んでいた家で、現在は博物館として開放されています。

f:id:newyorkblog:20171225005152j:plain

 

彼はキーウエストを愛していたことで有名で、二度目の妻と息子達と約八年間をこの家で過ごしました。

ヘミングウェイが若い女性(後の3番目の妻)とキューバへ駆け落ちした後も、2番目の妻と息子達はこの邸宅に住み続け、彼も度々訪れていたそうです。

 

ヘミングウェイの奔放さはさておき、ヨーロッパで買い付けたという家具・装飾品どれもこれも個人的にすごく好みで、大興奮しました!

 

f:id:newyorkblog:20171225005219j:plain

 

ヘミングウェイの猫

敷地内にはヘミングウェイが飼っていた猫の子孫が現在も約50匹暮らしており、うち約半数が6本指の猫さん。

幸運を呼ぶ猫として船乗りたちに愛されてきたそうです。

 

f:id:newyorkblog:20171225005250j:plain

お指の数、数えさせて~~

 

上の写真からもわかる通り、

館内にはヘミングウェイの初版本や執筆当時の写真なども展示されています。

事前にばっちり予習してから訪問したので、より楽しむことができました!

未読の方はぜひ訪問前にご一読を!

 

アーネスト・ヘミングウェイ博物館 (Ernest Hemingway Home and Museum)

住所:907 Whitehead St, Key West, FL 33040

 

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

 

☆マイアミ・キーウエスト旅行まとめ

www.ny-blog.com

 

☆キーウエスト観光・サザンモストポイント

www.ny-blog.com

 

☆キーウエストお勧めホテル

www.ny-blog.com

 

☆セブンマイルブリッジをドライブ!

www.ny-blog.com

 

☆旅のお供。情報量がすさまじいです!